井上玲音「有澤一華ちゃんはベースとドラムの演奏も出来る。更に新メンバーについてのラップを自作して江端妃咲ちゃんが完璧に覚えてた」

arisawa

1: 2021/11/07(日) 08:30:35.25
「井上玲音のMusic Letters」より
さて、ここからはですね、Juice=Juiceに入ってきてくれた新メンバーのね、やっぱりちょっとは、ちょっとは進展があるわけですよ。人見知りな私でも!(笑)ま、治ってきましたしね?最近はね?そう、だからちょっと話していきたいなと思うんですけども~。
やっぱり3人の中で一番絡みがあるのは有澤一華ちゃんなんですよ。こう、今のハロー!プロジェクトのコンサートで、チームに別れてるんですけど、そのチームが一緒なのが、3人の中では有澤一華ちゃんなんです。
で、なんかまあ空き時間とか、メイクしながらとか話すじゃないですか。やっぱり変わった子で。なんかすごい、抜けてる時があって。ちょっとタコ(工藤由愛)みを感じるっていうのを、この前ちょっと話したと思うんですけれども。でも、すごいなんか「多彩」で、なんかもう聞けば聞くほど「えっこんなのもできるの?」ってのがたくさんあって。
すごくいいなって思ったのが、楽器がものすごくたくさんできるんですよ。習ってたりとか、「自分でやりたい!」と思って始めたりとかっていうのがあるみたいで。その中で私いいなって思ったのが、ベースと、ドラムです。その他にもね?こうなんだろうなあ、まあギターもそうだし、ピアノもそうだし、バイオリンもそうだし。もういっぱい言ってるんですよ!で、なんか、ベースは、ホントにやりたくて「かっこいいな」と思ったらしくて、やりたくてお母さんに言ってやり始めました~って言ってて。
やりたいことをなんかすぐ言えるのも、すごく頼もしいというか。しっかり自分の意見も言えるんだな、っていうのがそういう強さも感じたし、あの、やってみたい!かっこいいな!って思う楽器?が私と結構似てて(笑)そういう面で話が合いそうだなって思ったし、こう、ギターを今私は持っているんですけど、ベースとかまた違うのかな?っていろいろ聞いてみたいし、ドラムもね、私エイトビートくらいしか叩けないんですけど、でもね一華ちゃんに教えて貰ったらもうちょっとできるのかな~なんて思ったりして。まあ私がエイトビートを叩けるようになったのも、その、独学というか(笑)なんだろうなあ、まあ、自分でスティックを持って、家にドラムがないからさ、こうやって新聞を叩いてやってたから。今でも、そういう練習の仕方で出来るんじゃないかなと思うので。そういうところ色々教えてもらいたいなってのはすごく感じました。
それから、あの、やっぱりこれも変わってるんですけど、新メンバーの紹介ラップっていうのを、作ったらしいんですよ(笑)一華ちゃん(笑)それぞれのね。そしたら、江端妃咲ちゃんって言う子が、それを完全に覚えたらしくて、口ずさんでるっていうのがめっちゃ平和だ~今日も。って思いました(笑)

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました