窪田七海「OCHA NORMAの円陣の掛け声はそれぞれ名前の後ろに“茶“をつけて言うんです」

no title

1: 2022/01/30(日) 08:17:25.06 0
はじめまして、OCHA NORMAです
斉藤円香・窪田七海・中山夏月姫・西崎美空・北原もも インタビュー(抜粋)

(OCHA NORMAというグループ名について
話していて・・・)

――今はリビングと呼ぶことも多しですし、
メンバーはそもそも「お茶の間」という言葉の
意味を知っていたんですか?

窪田 たぶん私、お茶の間という言葉を実際に
聞いたのは人生で2~3回くらいだと思う。
正直、正確な意味は分かっていなかったです。

中山 そう?私が生まれ育った石川県では
古き良き日本式の家が多いから、お茶の間って
まだまだポピュラーなフレーズですけどね。

――ステージ前の円陣はどうしているんですか?

斉藤 これまではメンバーがそれぞれ下の
名前を順番に言って、最後に「行くぞ!」とかって
まとめていたんです。

窪田 今は名前じゃなくて、私だったら
「なな茶!」、斉藤円香ちゃんは「まど茶!」、
中山夏月姫ちゃんは「なちゅ」というあだ名なので
「なちゅ茶!」と名前の後ろに「茶」をつけて
言うんです。そして「頑張るぞ~! OCHA~!」
という掛け声のあと、全員で「NORMA!」と
合わせる感じ。そのときは手で湯呑の形を
作って乾杯みたいにするところもポイントですね。

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました