森戸知沙希「モーニング娘。に入って生活が変わりました、こんなに忙しいんだってビックリすることばかりでしたね」

no title

1: 2022/06/14(火) 18:25:35.67
――モーニング娘。に加入して一番印象に残っていることを教えてください。

「加入したての頃の大変さは今でも忘れられないですね。いろいろとやばかったと思います(笑)。本当にやばかったです……(笑)」

――森戸さんが加入して約3か月後に始まった2017年の秋ツアーは、モーニング娘。20周年を記念した特別なセットリストで70以上の楽曲が組み込まれていたそうですが。

「はい。ツアーの最中に一部の楽曲が変わっていくので追加で4回くらいレッスンしたんですよ。リハーサルも最初にまとめてやったところで意味がないので、ツアーと並行して行われたりしていて。
あまりにカオスな展開すぎて自分でも『どういうことですか?』と思いながらやっていました(笑)。毎日とりあえず振り付けを覚えてとりあえず仕事に行こう!みたいな感じでしたね」

――特に森戸さんはゼロの状態からすべての楽曲の歌とダンスを覚えなくてはならないということで、相当な苦労があったかと思います。

「いえいえ! 逆にあの時すごく頑張ったからこそ、一気にモーニング娘。の曲を覚えることができたのでよかったのかなと思います。
そしてその秋のホールツアーと同時期に『ナルチカ』というライブハウスを巡るライブツアーもあったんですけど、そっちではめちゃくちゃ間違えたりもしていました(笑)。
とにかく本当にモーニング娘。に入ってから生活が変わりました。モーニング娘。ってこんなにも忙しいんだってビックリすることばかりでしたね」

――膨大な数の楽曲を短期間で習得するためにしたことを教えてください。

「振り付けを覚えないと場位置にも立てないので、とにかく家で練習してました。同期もいなかったですし、一人でひたすらコツコツと……。
もちろん分からないところなどは先輩たちが教えてくださるんですけど、私はすごく人見知りなのでメンバーに自分から話しかけたり全然できなかったんですよ。
唯一12期の4人はハロー! プロジェクトでデビューした時期が同じということもあり、一番聞きやすかったのでよく助けてもらいました」
https://nonno.hpplus.jp/article/87474/02/

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました