南野陽子 💘 「さようなら・・・・・・・」1989-10-05 [話] 女性アイドル・平成元年から昭和60年まで

未分類
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(22歳)Gスタジオにパーティー会場を設置して、番組の最後を祝いました。ナンノさんの出演があった「女性アイドル・平成元年>>>昭和60年」のコーナーを中心にまとめました。このあとも連鎖するかの如く長年の音楽番組が続々と終焉を迎えました。

<インデックス>
00:00 日付
00:09 オープニング
04:11 女性アイドル平成元年から昭和60年まで
13:48 トーク
16:17 テーマソング合唱
22:21 エンディング

****************************************************************************************************

<南野陽子さんを応援するための手段です>
過去動画は、応援するツールとして最強だと思います。動画に日付を入れて説明欄に簡単な解説を入れてます。最近ファンになった方、もう一度アイドル時代を復習してみたい方々にとって役立つアイテムかと思います。ネット上にある同コンテンツ動画と被る場合もありますが、当時の活動を時系列に把握して整理するためです。よろしくお願いします。

<何といっても番組の映像権利は放送局にあります>
30年以上も前に時間とお金と手間をかけて苦労して録りためたビデオテープは個人の所有ですが、番組の映像権利は放送局にあります。この権利は強力で、申告によりYouTubeでは容赦なく該当動画が削除になり、警告1のペナルティがつきます。そして警告3でアカウント停止という命取りのような大変厳しい処分が待ち構えます。

<登録されたContent IDの範疇で公開が許可されているだけです>
YouTubeでの音楽は、ブロックだけではなく、収益化の制限の条件をつけて公開できるようになってきてます。JASRACと包括契約していることも大きくて、これは画期的なことだと思います。

やがては過去番組の映像についても登録が促進して、ブロックの対象になるかもしれません。音楽のように制限をつけて公開できるようになるでしょうか。いずれにしても番組は制作した放送局が本質の権利を有してます。
現状で番組の一部映像が公開できていることは、一時的な幸いに過ぎず、放送局サイドの大らかな姿勢に感謝すべきことだと思います。

<収益や営利を目的にしません>
YouTubeには、古いTV番組などからの切り取り動画も多くあって、このメディアに華を添えている一面も垣間見れますが、権利者の方々にとっても悩みの種であることも確かだと思います。ブラウン管TVとVHSやベータのビデオカセットの時代の古い映像に限定して、拝借させていただいてます。

<ウォーターマーク>
YouTubeに編集加工して公開するにあたり、出所を明確にしておく責任があると思いました。その印とすべく、映像にチャンネル名を入れたマークを透過して挿入することにしました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました