事務所「インド、踊れる曲」星部ショウ「???」事務所「踊れる。インド。よろしく」児玉雨子「(深く考えないようにしよう)」

1: 2021/08/25(水) 19:34:05.08 0
https://note.com/pou_cham/n/n8e5f70309d24#f5lEk

そして3位『公式アッチャアッチャ隊の衝撃』がスクリーンに映されると場内大爆笑。
2018年の年末に「インド、踊れる曲」と謎の指令がきた。

星部さんの告白から始まり、その告白のたび場内爆笑。「なんでインドなんだろう?」分からないままデモを作って提出した。時間を置いて雨子さんにも不思議な指令とデモテープが届く。

「踊れる。インド。よろしく」

深く考えないようにしよう……雨子さんは無心で詞を書いたようだ。一方、ひと安心した星部さんのもとへ謎のトラックと共にwikiが送られてくる。

「このオジサンが歌うから」

誰だ、このオジサンは……おそるおそるトラックを開くと、なんとも癖になるオジサンの声。後半なんかメンバーと同じキーで歌ってて、ずっと爆笑しながらアレンジ作業をした。木魚の音や演歌みたいな雰囲気にしたり、遊びを入れて作って1ヶ月後。

「謎のMVが届いた」

場内大爆笑。

「僕のところにも『踊れる。インド。オジサン』というオーダーがきた」

北野さんが追撃する。BEYOOOOONDSの打ち合わせの時に「ちょっと残ってくれ」と言われ、その場で告げられた。ただ、その時は「アンジュルム総出演で」と言われたから、℃-uteがやったような各メンバーが出るMV的なのかなと思ったらwikiがスッと出てきて「このオジサンが出ます」と言われ「誰、このオジサン?」となった。

なに、この三段オチ。場内大爆笑。

完成したMV見て「たいせいさんが一番楽しんでいた。やっぱ、シャ乱Qって凄いんだな」と感動した北野さん。雨子さんは僕らと同じタイミングでMVを初めて見て「ディレクターのたいせいさん、じゃなくシャ乱Qのたいせいだった。ホンモノだった」と同じく感動したという。

「北野さんの狂ったMVとそれをOKするアップフロント」「発注からヤバいと思った」「どういう思考なんだろう」一同が爆笑しながら振り返ると

「企画書を見返したら、やっぱ頭おかしいと思った」

最後に北野さんが落としてくれた。超面白い。本当にあのMVは久しぶりにアップフロントが本気で悪ノリしたのを見れたと思う。ああいう事が出来るうちは、大丈夫だと思ったものだ。

そして、ここで当時の企画書の一部を北野さんがスクリーンに。

「日本人の中にはカレーがある」そう記されたパワポ。そこからの1ページ1ページが完全にどうかしているイカレ具合。ページをめくる度に場内が波打つように爆笑。「こんな企画書は狂ってる」そういうフリップ芸のようだった。

だが、狂いすぎてて問題がありすぎてレポNGになっちゃったのが残念だ。

「山木さんがMV撮影の時、最初は僕をいかがわしそうに見ていたけど、休憩時間に『Loneliness Tokyo』のMV撮ったんだよ」と北野さんが言った瞬間に「カントリーのMVでも沢山の衣装の撮って欲しいです!」とコロッと態度が変わったのが面白かったと小話も。

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました